トビイ ルツのTraveling Mind

大人のサークル

d0069964_18332123.jpg

発売中の雑誌GQ JAPAN12月号の「大人のサークル」特集で一部、取材と記事を担当しました。今回、リサーチの段階から多くの方にいろんな情報をいただいたのですが、ご協力いただいた方々、ありがとうございました!

多忙なビジネスマンの社会人サークルとあって、趣味や息抜き程度に考える方が多いかと思いきや、むしろ逆。忙しい中でわざわざ時間をつくってまで活動に参加する分、本気度が高いんですね。
学生時代のサークルや部活動は、学校の枠の中だけにどうしても自主性や自由度が低く、ともすると「やらされてる」感があるのに対し、大人のサークルは自分の興味が大前提。コンセプトや会則も自由があってモチベーションも高いのです。その分、自分達だけのポリシーやルールがあるマニアック度も高かったのは、男性ならではの傾向でしょうか。
いつでもやめようと思えばやめられる、より個人的で自由な趣味や習い事の教室に通うのとは違って、グループの結束力や友情にも好ましいものを感じました。

記事ではご紹介できませんでしたが、リサーチしてみると囲碁や茶道、読書会や瞑想会、車や眼鏡の収集といろんなサークルがあるのですね。個人的にも、今回の取材を通じて大人のサークル活動ならではのおもしろさに開眼。最近は漢字学者の白川静氏の勉強会に参加してきました。
d0069964_18344696.jpg

思えば、私も昨年、急にバトミントンがやりたくなって、会をつくろう!とまで考えていたのを思い出しました。新宿のコンランショップで売られていたとっても素敵なバトミントンセットを見て、どーしても欲しくなり、急に思い立ったことではあるのですが(笑)。結局、場所とりが大変そうだったので、実現には至ってません。(笑)

きっかけは何であれ、純粋な興味とやる気をモチベーションにした私的な活動は、仕事にもプラスになるはず。実際、今回取材した方々は、みなさん私的なサークル活動を自分の仕事の活力や人間関係にうまくフィードバックしている方ばかりでした。

「趣味なら、本気で」、って渡辺謙さんがカメラのCMで言ってますが、社会人になった今だからこそ、楽しめる趣味や活動がたくさんあるはず。仕事が忙しい、趣味は老後で、などと言わずに、興味があることは今、何でもやってしまいましょうー!



by rutsu_tobii | 2010-10-26 11:05 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rutsu.exblog.jp/tb/12138988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新のコメント