トビイ ルツのTraveling Mind

美術学校の卒業展

暦は7月に変わりました。今年上半期の最後の日だった昨日を、いろんな意味で一区切りにした人も多いことでしょう。ウィーンの学生たちも6月で学校が終わり、待望の夏休みに入った模様です。

先日はMAK(オーストリア国立応用美術博物館)で行われた応用美術大学の卒業展覧会と、国立アカデミー美術学校の卒業展の両方を観覧する機会がありました。卒業展というと、私はかつて自らも籍を置いていたアントワープの王立美術アカデミーのことを思い出します。特に国際的に有名なファッション科の卒業展であるファッションショーは、厳しい学業を修了するだけあって、学生といえどもすぐにでもプロとして活躍できるような可能性をもった生徒たちを発見できる、とても楽しみな場だったのです。

ウィーンのアカデミーも、かつて画家のクリムトや建築家のオットー・ワグナーも学んだという由緒ある学校。国の文化財に指定されている建物は外観も内装も美術館のように素晴らしい!こんな場所に身を置いて勉強するだけでも、自然と美意識が磨かれるに違いありません♪
d0069964_4293620.jpg


画学生の中には、すでに学校を卒業する前に海外のギャラリーに作品を持ち込み、いくつも個展をこなしているという学生もいました。同アカデミーを卒業したアーティストの友人によると、彼女の学んだ1970年代は、卒業前にビジネス活動は禁じられていて、生徒は単位をもらえなかったのだそう。時代は変わり、今やセルフプロモーションはどこの地でも当たり前のようです。今回、作品を観た学生たちの中でも、将来活躍するアーティストがきっとでてくることでしょうね。



by rutsu_tobii | 2011-07-01 22:00 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rutsu.exblog.jp/tb/13949941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント