トビイ ルツのTraveling Mind

小泉佳春さんへ

5年前、モロッコ、マラケシュへの取材旅行。西アフリカの刺すような熱い日差しの中、写真家の小泉佳春さんは、カメラを片手に、エキゾチックなスパイスの香りが入り交じるスークの中を駆け回っていました。いつのまにか、革靴屋のお兄さんと仲良くなって、事務所用にと素敵なバブーシュを1ダース、格安でオーダーしていましたね。いいお買い物をしたな、とすごくうらやましかったです。

モロッコ料理店のAl Fassiaは、オーナーをはじめ、スタッフ全員、陽気で美人な女性ばかりでしたが、小泉さんはとても人気者になってしまい、よく笑うちょっと太めの女性スタッフにずっとハグされていたのを、覚えていますよ。

3年前の小豆島への取材旅行。連日35度を超える蒸し暑い日差しの中、今度は湯船山の棚田のあぜ道を駆け回っていましたね。その時も、野良仕事のおばあちゃんや、散歩中のおじいちゃんと仲良くなって、島の苦労話など聞きながら、汗だくでシャッターを切っていたのを覚えています。

取材先の小豆島のオリーブ石けん屋のオーナー女子は、とてもオープンな性格で帽子の似合う可愛いコでした。プライベートなうちあけ話に、「男性からプロポーズされる方法」を伝授していましたが、その後、すぐに彼女が島の人と巡り会って結婚できたのは、単なる偶然でしょうか?(笑)

2年前の夏。最初の闘病の後、中国の雑誌の掲載用に、私の初のポートレート写真を撮っていただき、ありがとうございました。一流の写真家に撮っていただいたのに、「仕事仲間にはそうしているから」とお代は受け取らず、大変恐縮でした。そのかわり、仕事をとってくる約束をしたのに、果たせなくてすみません。

今年の夏。私がウィーンに来たからには、きっとまたお仕事をご一緒できるはず、と楽しみにいました。それなのに、肝心の小泉さんがいなくなってしまったではありませんか。約束が果たせなくて、本当に残念です。

いろいろと暴露話をしてしまって、すみません。ただ、小泉さんがどんなにいい方で、お仕事に一生懸命で、心のこもった写真を撮っていたのか、お話ししたかっただけです。

おつかれさまでした。どうぞゆっくり休んでください。



by rutsu_tobii | 2011-08-09 22:30 | 仕事仲間・友人 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rutsu.exblog.jp/tb/14315987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント