トビイ ルツのTraveling Mind

エミーリエ・フレーゲのテキスタイルコレクション

クリムト作品を語る上でかかせない人物、エミーリエ・フレーゲ。オートクチュールのサロンを経営していたそうですが、写真を見るからにとてもスタイリッシュ。クリムトにも影響を与えた彼女は、美に対してとても研究熱心でもあったようです。
彼女のテキスタイルのコレクションを紹介する展覧会が、クリムト生誕150周年記念関連イベントのひとつとして、民族博物館で開催されています。

思ったほど展示数は多くなかったのですが、東欧を中心とする、刺繍やレースなど手仕事が施された作品は、一点一点が見応えがあります。
d0069964_6222964.jpg

展覧会の解説を読むと、女性の体をコルセットの拘束から解放するドレスを作るなど、とてもリベラル。なんだかウィーン版のココ・シャネルみたいです。
『素顔のクリムト展』では彼女のポートレート写真や、遺品であるユルゲンシュティールの建築家としても有名なヨーゼフ・ホフマンの美しいブローチなども見ることができますよ。

『エミーリエ・フレーゲのテキスタイルコレクション』展は、2012年12月2日まで。



by rutsu_tobii | 2012-07-26 23:20 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rutsu.exblog.jp/tb/16497412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント