トビイ ルツのTraveling Mind

ウィーンの冬至

ウィーンで冬至を迎えています。

今年は異例の暖冬のようで、今のところ雪らしい雪も降っていない様子。最高気温が10度を超える冬至は、私も今まで体験したことがありません。

街のあちこちで行われているクリスマスマーケットをはしごする分には、快適な気温。とはいえ、名物の温かいグリューワインを飲むと汗をかいてしまうくらい暑いのは、どうも情緒にかけるようで複雑です(笑)。

クリスマスマーケットですが、年々、営業時間が長くなっている模様。12/23までで終わるところもあれば、観光名所にもなっている市役所広場やシューンブルン宮殿広場の市場は、クリスマスイヴや25日も開催されます。
日本のお正月もそうですが、クリスマスも人が慌ただしく働くのは、気候の温暖化と無関係ではないのだろうなと思う冬至です。

個性的なクラフトマーケットで人気のSpittelbergシュピッテルテルベルグの市場で、大きなアロマポットとアロマオイルを手に入れました。

アロマはレモングラスとユーカリのミックス。どんよりとした暗い曇りの冬の日でも、しゃきっと爽やかな気分にさせてくれる、冬至の日にぴったりの香りです。
d0069964_18362219.jpg







by rutsu_tobii | 2015-12-22 19:00 | 海外の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rutsu.exblog.jp/tb/22692087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント