トビイ ルツのTraveling Mind

開運!ラグジュアリーホテル

今年は「2007年ホテル戦争」といわれた高級外資系ホテルの進出ラッシュが一段落。その他の多くのホテルもリニューアルが進み、ホテル業界が話題に湧いた年でした。
それぞれのホテルがデザインやサービスに趣向を凝らし、今やよりどりみどり(→ひさしぶりに使った言葉だな〜^^)。ミシュランも東京のホテルをひそかに覆面調査したそーですが、評価基準は何だったんでしょうね。

立地やインテリア、サービスなど、ホテル選びで重視する点はいろいろと思いますが、「運気」で選んでみるのはいかがでしょう?
本日発売の雑誌『Numero』2月号にて、スピリチュアリストで象徴研究家の暁玲華先生に、都内で人気のラグジュアリーホテルを、またもやイコノロジーの知識と感性を使っておもしろく解説していただきました。新しい、高級、というだけですでに運気が高いそうですが、ホテルの自慢の景色やインテリアや装飾品など、いろんな運気UPのパワーが秘められているようです。
一部、内容をご紹介すると、ザ・ペニンシュラ東京は、元々、ここ20年間くらい風水的に最高の立地だそーなのですが、その他にも、職人芸のアート作品やインテリアが、かなり賑やかな「福」をよんでいるとか。個人的には、先生が「禅寺のよう」と評したマンダリンオリエンタル東京の解説が興味深かったですね。世界初6つ星のラグジュアリーホテルが、なぜに禅寺?!とびっくりしたのですが、その真相は、ぜひ本誌にてお確かめください。お正月休みに奮発して、ラグジュアリーホテルを利用される方のユニークなガイドになるに違いありません。
ミシュラン東京にも、今後の格付けの参考にしてほしい...かも?



by rutsu_tobii | 2007-12-28 10:00 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rutsu.exblog.jp/tb/6830658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント