トビイ ルツのTraveling Mind

<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧




11月に個展をします

別府の秋の恒例のアートイベント『ベップ・アートマンス』。2014年に初参加しましたが、今年再び個展で参加させていただきます。

●日時:11/18(土)〜11/26(日)10時〜17時 (会期中無休)
●別府・鉄輪(かんなわ)『冨士屋Gallery ー也百はなやもも』 

●絵本『しまうまシリーズ』の原画展(1階)
3月に発売になった『しまうまシリーズ』の最新刊『どうぶつがっこう とくべつじゅぎょう』の原画を含む、全5作品の原画を展示します。
d0069964_10504759.jpg


●『MY MUSEUM ウィーン2』銅版画・水彩画展(2階)
同時開催は、2015年に行った個展『MY MUSEUM ウィーン』に続き、ウィーンのミュージアム(美術館や博物館)で見つけた私のお気に入りの作品から得たファンタジーが、作品づくりのテーマ。今回は8月に電子書籍で出版した『MY MUSEUM私のミュージアム訪問記〜ウィーン編〜(I)』に関連して、本文で紹介しているミュージアムの印象的な作品や訪問時の想い出が、インスピレーションになっています。
本の内容とリンクしていますので、紙の書籍の挿絵を楽しむような感じで、繊細で色鮮やかなイラストを原画を間近にご覧ください。

d0069964_10181117.png


『ベップ・アートマンス』ということで、別府に関連した新作イラストも数点展示予定。

まったくテーマも絵のスタイルも異なる2本立ての個展。私自身、大変楽しみにしております。
11月は、アートと温泉を楽しむ別府の旅をご計画ください!






by rutsu_tobii | 2017-10-03 23:00 | アート&デザイン | Trackback | Comments(0)

ウィーンのホイリゲ

全日空の機内誌外国語版『WINGSPAN』10月号で、ウィーンのホイリゲ(ワイン居酒屋)についてのイラストエッセイを担当しました。
d0069964_11410410.jpg

私がウィーンで最も気に入っていることのひとつは、都市部と豊かな自然の距離がとても近いこと。賑やかな街中から地下鉄やトラムで2、30分も移動すれば、ワイン畑が広がっています。日当りのいい丘にある長閑なワイン畑の斜面から、眼下に広がるウィーンの街中の景色を間近に眺める度に、「なんてウィーンは恵まれた場所なのでしょう」と、感激します。その上、そんな絶景を楽しみながら、地元の仲間や時に見知らぬ人たちと楽しくワインが飲めるなんて、そこは「天国」に違いありません(笑)。
d0069964_11432946.jpg

ウィーンの秋は、そんな幸せを楽しむ季節。自然の中をハイキングしながらホイリゲが提供するワインが飲める『ワインハイキング』をはじめ、ウィーン近郊ではワインにまつわるいろんなイベントが行われています。

お祭りのようなイベントも楽しいですが、それ以上にホイリゲが、特にウィーンの郊外に暮らす人々の日常の大切な場所になっていることが、私にはとても興味深く、魅力的なことでした。

ワイン居酒屋といえども、小さい子供を連れた家族連れから、犬と一緒に散歩の途中に立ち寄る老夫婦まで、さまざまな人々が集まる様子は、むしろ「ワインファミレス」とよびたいくらいカジュアルでオープン。住宅地の中にひっそりとたたずむ隠れ家のようなホイリゲでは、観光客らしき人々はあまり見かけませんが、それだけに旅行者にとって新鮮な体験になると思います。
d0069964_11413879.jpg

私が今回、記事内でご紹介したのは、観光客にも人気のカーレンベルグKahlenbergやドナウ川寄りではなく、高い評価の老舗ホイリゲが集まるマウワーMauerや、オタックリングOttakring近郊。この秋は、地元の人々に混じって大きなテーブルを囲みながら、新酒のワインをぜひ楽しんでみてください。







by rutsu_tobii | 2017-10-01 12:00 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント