トビイ ルツのTraveling Mind

2002年W杯の想い出

いよいよ今日は、W杯の日本初戦です。前回の日・韓での開催時から4年。早いものです。
4年前の日本でのW杯の時は、特にサッカー好きではなかったものの、かなり熱狂したものでした。というのは、日本の初戦の相手にベルギーがあたったから。
ベルギーは私が3年半暮らし、日本にベースを移した後も、取材やプライベートで通い続けていた縁の深い国でした。日本の対戦相手ということでベルギーの注目度も増し、時期を同じくして、私が東京と大分で行ったベルギーをテーマにしたイラストの個展で、あまり知られていなかったこの国についてご紹介できたのは幸いでした。肝心の試合では、日本とベルギーが引き分けの結果に終わり、ずいぶんほっとしたものです☆

その初戦で、運命の初ゴールを決めた鈴木隆之選手が奇しくもベルギーのチームに移籍。エキサイトの『ism』の特集のため、彼を取材をしに激寒の最中、しかもベルギーのど田舎にあるヘンクまで出かけていったのも、今となってはいい想い出となりました。

その時の記事はこちら
http://media.excite.co.jp/ism/004/

ベルギーも鈴木選手も、今回のW杯には出場できなかったのは残念ですが、4年前のW杯をきっかけに、サッカーを興味深く観戦できるようになれたのはうれしいこと。出場国を見回してみると、ステレオタイプなイメージの印象でしかない国もたくさんありますが、きっと選手たちの印象深いプレーをきっかけに、もっと知りたくなる国もでてくることでしょう。

本日の初戦で、4年前の鈴木選手のようなヒーローになるのはいったい誰なのか? 今夜は楽しみに見守ります。



# by rutsu_tobii | 2006-06-12 21:30 | 文章の仕事 | Trackback | Comments(0)
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新のコメント