トビイ ルツのTraveling Mind

九頭龍神社参り

箱根の九頭龍神社にお参りに行ってきました。
今日は年に一度行われる大祭で、参拝客にお神酒が振る舞われ、お札や紅白まんじゅうのおみやげもいただき、大満足の参拝でした。
金運守護や商売繁盛、縁結びにご利益があると評判のこの神社。とはいえ、私がそれを知ったのは、わずか半年前のこと。雑誌『Vogue』で、女性作家Aさんをインタビューした際、マネージャーのNさん(30代女性、趣味:四国八十八カ所巡り)が「速攻でお願いをかなえてくれる、すんごい神社があるのよー」と九頭龍神社を教えてくれたのでした。彼女は友人5人連れだってお参りに行ったそうですが、ほぼ全員が短期間で結果を得られたそうで。
まるで深夜の通販番組みたいな気前のいいトークに、コーフンしつつも疑念を抱いてはいましたが、いつか行こうと決めて最初に赴いたのが、今年の2月。真冬で寒かったけど、当日は雲ひとつない青い空に富士山がはっきりと見え、芦ノ湖に面した森の中にあるこじんまりした神社の雰囲気をすっかり気にいってしまいました。
肝心のお参りの効果はよくはわからないけど、それから楽しいお仕事やいいご縁に恵まれている気がするし、何より行くと気分転換になるので、時々、でかけていこうと決めているのです。

神社の本宮にある弁財天は、芸能の神様ということもあってか、いわゆる業界人も多く訪れるらしいです。いかにもそういうオーラの方たちが、お供えの生卵(龍神様の大好物)の10個入りパックを手に、お参りの長い列に忍耐強く並んでいる姿をみるのは、なんともほほえましい限り。
前回の参拝で、10年以上も会ってなかった音楽プロデューサーの元上司にばったり会った際には、ちょっと挨拶しにくかったです。今日は、某レコード会社の社長さんや、舞台監督らしき方も来てました。(つい取材魂で観察してしまいます☆)

いい音楽やステージの影には、まわりで支える方たちの真摯な祈りもあるという訳ですね。箱根の小さなお社で、まさに「舞台裏」を見た気がしました。



# by rutsu_tobii | 2006-06-13 23:24 | 国内の旅 | Trackback | Comments(0)
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント