トビイ ルツのTraveling Mind

スペイン:新時代のアーバンカルチャー 2009

今年のデザインウィーク中にスペイン大使館で行われた、スペインのデザイン展『I'm in Love』。大使館の豪邸と庭をまるごと使用した豪華なプレゼンテーションに、スペインのクリエイティブビジネスに対する並々ならぬサポートを感じると同時に、才能あるクリエイターが豊富に存在することに気づかされた機会でしたが、本日12月9・10日の2日間、スペインの最前線の文化・アートを紹介するイベント「スペイン:新時代のアーバンカルチャー 2009」が開催されます。

映画『死ぬまでにしたい10のこと』の映画監督イザベル・コイシェやバルセロナオリンピックのイメージキャラクターの作者で知られるイラストレーターのハビエル・マリスカル、マルチアーティストのアントニオ・ムンタダスも来日して講演に参加。コイシェ監督の最新作に出演した、女優の菊池倫子さんもゲストで登場するとか。

会場の市ヶ谷にあるセルバンテス文化センター東京も、日頃からスペインの様々な文化を紹介している素敵な場所なので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。



by rutsu_tobii | 2009-12-09 09:00 | カルチャー

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30