トビイ ルツのTraveling Mind

情報選択の感性

情報選択の感性_d0069964_23232387.jpg
2009年の最後の日です。神楽坂のウェンディーズの前を通りかかると長蛇の列。そういえば、マクドナルドの無料競争やロッテリアの返金サービスなど、ファーストフードの熾烈な競争に破れ、今日限りで閉店、撤退するのでしたね。デフレを象徴する今年の出来事を、ちょうど街で目の当たりにした訳です。

振り返ると、今年は個人的にいろんな変化や試みがあった年だったのですが、ちょっと実験的だったのは情報の集め方。夏頃からテレビを全く観なくなり、新聞、雑誌はほとんど目を通していません。情報源は街を歩いていて感じる世相や、友人や仕事仲間の人から発信されることが主でした。

テレビに関しては、ある日、ニュースを観ていて、連日の酒井法子や新型インフルエンザの報道にものすごい嫌悪感が沸き、それから全くNO TVの生活。そもそも以前、雑誌で知った数理系トレーダー、ナシーム・ニコラス・タレブの情報収集の仕方に共感するところがあって、主なニュースソースをメディアではなく、周囲の友人や縁があって新しく出会った人々など、フィルターのかかっていないもの、情報選択をセレンディピティに任せるとどうなるか、試してみたかったことがあるのでした。

仕事柄、情報に疎くなるのはリスクとやや心配でしたが、試してみると、話題の出来事やスポット、人々の関心事などは、異なる職種や背景の友人、仕事仲間の間でも共通するもの。その中から知っておくべきニュース、自分にとって重要と思える情報は、さらにインターネットや印刷物で、調べればいいといった具合。
テレビのニュースもYou Tubeで観れるし、ブログやSMS経由の産地直送の能動的な情報収集だと、選択のストレスがずっと減りました。

情報をとる手段と技術は、まだまだ増えるのかもしれませんが、それだけに、なるべく現場にいあわせるフットワークと、情報と物事の真理を選択する感性は、磨いておきたいものです。



by rutsu_tobii | 2009-12-31 23:30 | カルチャー

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30