トビイ ルツのTraveling Mind

紙ヒコーキづくり

こどもの日だった今日、友人のお誘いで立体紙ヒコーキを作る会に参加してきました。講師はアンドリュー・デュアー先生。本業は福島の大学に勤務する教授で、国際的にも有名な紙ヒコーキのスペシャリストです。100人もの子供や親御さんたちと一緒で、イベントは大盛況でした。

なぜ紙ヒコーキが飛ぶのか、といった物理的な話からはじまり、用意された紙ヒコーキの型紙を切り貼りし、好みで色や模様をつけて出来上がり。もちろん最後に飛ばしてみます。自分のつくったヒコーキが実際に遠くへ飛んでいくのを見ると、かなりうれしく爽快です。
紙ヒコーキづくり_d0069964_2327153.jpg


紙ヒコーキにもいろんなバリエーションがあって、デュアー先生が創作した紙ヒコーキのコレクションは1000機にものぼるとか。本物の飛行機にそっくりなものや、動物をかたどったものなど変則的な形状のものもいろいろありましたが、もちろん全部飛ぶのが不思議。
飛ばす時のコツは、ダーツのように水平に前に押し出すような腕の使い方だそうです。

作っている時も、飛ばしている時も夢中になれて、なかなか楽しいひとときでした。
タグ:



by rutsu_tobii | 2010-05-05 23:30 | カルチャー

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30