トビイ ルツのTraveling Mind

誰のものでもない自分

最近、いろんな人から、いろいろと含蓄のある言葉をもらい、はっとさせられることが多いのですが、中でも長年付き合いのある、とても聡明な人物の座右の銘には、思わずうなってしまいました。

「人間はモノではない、よって人間関係も所有関係ではない」というもの。いわく、「例えば、子供は神様からの預かりもので、いつかお返しするものというけれど、自分と関わる人みな預かりもの」と考えているのだそうです。

両親をはじめとする肉親、友人や、彼氏/彼女(奥さん/ダンナさん)もすべて「預かりもの」。「ウチの○○」といった考えで、その人の自由を制限するつもりが全くないのだとか。
考えてみるとあたりまえのことなのかもしれませんが、人間関係のみならず、一度手にいれたものに執着しないというのは、なかなか難しいこと。確かに自分にとっても、相手にとっても、本当の自由でいるというのは、そういう精神からきているのでしょうね。

こだわりを捨てるって大事。お掃除の時でさえ、なかなかモノが捨てられずにいる自分がもどかしい(笑)。いわんや、自分をとりまくモノの取捨選択も。すべて「預かりもの」と執着なく過ごせれば、誰のものでもない自由な自分も実感できるのかな?

こだわりがないせいでしょうか、後悔のない毎日を過ごしているというその人生の達人には、他にもいろんな名語録があるのですが、またの機会に小出しにしたいぞ。



by rutsu_tobii | 2010-05-29 08:44 | 仕事仲間・友人

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30