トビイ ルツのTraveling Mind

ようこそ、アムステルダム国立美術館へ

サッカーW杯で見事、日本はオランダと共に決勝トーナメントに進出しましたね。先日まで出張で訪れていた関係で、オランダには親しみを感じていたゆえ仲良く一緒に勝ち進められて何よりでした。

最近、W杯関連でそのオランダがメディアでよく紹介されていましたが、ゴッホやレンブラントなど至宝的美術品を多く収蔵するアムステルダム国立美術館が、もうずいぶんと長い間改修工事のために閉鎖されているのをご存知だったでしょうか?本館は2003年末から閉鎖。リニューアルオープンの予定は2012年末というから、なんと工事に10年近くもかかる予定なのですね。

もちろん、長い改修期間には理由がある訳で、その改装工事の模様をおさめたドキュメンタリー映画、『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』の試写を観てきました。

館長をはじめとするアートを愛する学芸員たち、コンペを勝ち抜いて大改修のプロジェクトをものにしたものの、相次ぐ計画変更に翻弄されるスペイン人建築家、改修案にさまざまな異議申し立てを行う地元住民など、すべて実在の人物と起こっている出来事を撮影した映画。にもかかわらず、どの人物もまるで台詞をあてがわれた映画スターのようにキャラクターがある人ばかりで、大変楽しめました。

展示美術品の選択や、修復作業の模様、美術館という公共施設の建築プロジェクトの難しさなど、美術館の舞台裏が、半ばコミカルなまでにわかりやすくフィルムにおさめられたドキュメンタリー。これを観ると、2012年のリニューアルオープン後の美術館訪問がいっそう楽しみになってきました。というか、本当にリニューアルオープンできるのでしょうか!?
映画の公開は8/21から。



by rutsu_tobii | 2010-06-25 23:51 | 映画

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30