トビイ ルツのTraveling Mind

DESIGN TIDE2010

毎年恒例のデザインウィークがキックオフ。六本木ミッドタウンで今日から開催のDESIGN TIDE デザインタイド展の印象は、中村竜治氏の設営デザインからして、軽やかな風が吹き抜ける林か森のような雰囲気。
出展作品も、木や透ける布、アルミといったライトな素材感と、デザイン面でも華奢で繊細な印象があったのですが、今回のセレクションがそうだったのか、時代の雰囲気なのか、台所事情なのか...。ライト感、モバイル感、自由度みたいな、ともかく昨年までの流れと違って転換期を感じました。
DESIGN TIDE2010_d0069964_23473182.jpg

異業種、異国籍、新旧といった「対局コラボレーション」の流れでおもしろかったのは、九谷焼とスペインのリヤドロ焼きのデザインで有名なデザイナー、ハイメ・アジョンと組んで作った和食器。
DESIGN TIDE2010_d0069964_2348376.jpg
話題を集めていた醤油さし。とっくりやお皿なんかも全部可愛かった。もちろん全部、九谷焼の製法にのっとってひとつづつ手で絵つけ。
DESIGN TIDE2010_d0069964_23482133.jpg

長崎の共立陶器がシアタープロダクツと組んだロマンチックなシリーズ「ポーセリンウェア」も意外な組み合わせ。共立陶器は先日紹介した「HASAMI」と同じ波佐美焼きの街の老舗メーカーとのこと。どことなく懐かしくキッチュです。
ローカルの伝統職人芸を継承するために、変化を続ける果敢な試みが続けられているのですね。

デザインタイドは11月3日まで。



by rutsu_tobii | 2010-10-30 00:21 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30