トビイ ルツのTraveling Mind

HIRAMEKIフィンランドデザイン展

今週も引き続きデザインのイベントウィークにあたる東京。過去最大規模というフィンランドのデザイン展HIRAMEKI DESIGN X FINLANDが、新宿OZONEにて開催中です。フィンランドといえば、すぐに思いつくのは、ムーミンとマリメッコなのですが、それ以外にも洗練されたデザインプロダクトがたくさん。今回は60以上のデザイナーによる家具や雑貨のインテリア以外に、工業デザインや日本ではあまり知られていないフィンランドのファッションなども紹介されています。

フィンランドセンターのスタッフによると、フィンランドという国は、地理的には北欧に位置しているものの、スウェーデンやノルウェー、デンマークなどスカンジナビアの国々とは、言葉のルーツは英語と日本語くらい全く異なるのだそうです。人種も元々、中央アジアの方から移動してきたというお話でしたが、世界で最もブロンドヘアー率が高い国というのも不思議。

デザインについては、他の北欧デザインより遊びが控えめで真面目、ファッションにお金をかける金額もスカンジナビアで最も少ないのだとか。とはいえ、真摯なものづくりの姿勢と、自然の木、特に白樺を多様したナチュラルで繊細な作品は、日本人の感性にぴったりな気がしました。

マリタ・フーリライネンのWAVE shoesは、日本のゲタを思わせるようなデザインのサンダル。
HIRAMEKIフィンランドデザイン展_d0069964_065196.jpg
オープニングの時にスタッフが大胆な柄の素敵なドレスにあわせて着ていたのですが、着物や浴衣にもあいそう。
キッチン用品のインテリアデザイナーのタウノ・タルナが盛岡の南部鉄器とコラボレーションした鍋のシリーズなど、日本のデザインとの相性もよさそうでした。

今回のキュレーターはフィンランドを代表するデザイナーのイルッカ・スッパネンが担当。ベルギーのインテリアビエンナーレで10年近く前に観た、ネットサーフィン専用のデスクと椅子の一体化した未来的な作品がとても印象に残っています。
彼の作品を含め、フィンランドデザインが一挙に堪能できるデザイン展は11/7(日)まで。期間中は関連イベントとして恵比寿でもフィンランド映画祭が行われていて、そちらも注目です。



by rutsu_tobii | 2010-11-01 23:59 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30