トビイ ルツのTraveling Mind

チャリティー写真展

毎年、12月恒例のフォトボランティアジャパン主催によるチャリティー写真展へ今年も行ってきました。フォトボランティアジャパンはプロの写真家たちが運営するボランティア団体。写真展は昨年から場所を銀座から東京ミッドタウンに移し、今回で14回目となったそうです。

参加者には大御所の有名写真家や、仕事仲間も何人かいるので毎回楽しみにしているのですが、全作品が額装された状態で1万円という手頃な価格で手に入る上、支払ったお金の全額が世界の恵まれない子供達を支援する団体に寄付されるという、ちょっと特別なお買い物なのです。
参加の写真家は日頃、広告や雑誌での活躍が中心でめったに個展をしたり、作品を販売する機会がない方がほとんど。作品を入手できたり、新たにお名前を知ることができるのも魅力です。

今回、私は会場に入ってすぐに目につき、気にいった作品が、たまたま知り合いの広告写真家の方であると知り、ご縁を感じて購入させていただきました。他にも気になる作品はあったのですが、お名前を覚えておき、今後、作品をチェックしていく楽しみとさせていただきます。

チャリティーを目的としたアートイベントは珍しくありませんが、このチャリティー写真展、売り上げの一部ではなく「全額寄付」と、かなりがんばっている上、額装代は団体が負担しているものの、経費はすべて写真家の負担。しかも、もし売れなかったらその額代も各自が負担するのだとか。りっぱなおこころざしです。

皆さんプロの写真家なので、当然、作品自体の質は高いとは思うのですが、アートとして扱うのに少々、不慣れな方が多いのか、作品に記名されているご本人たちの自筆のサインの出来がよくないものも多く、購入をためらわれた方もいるというのが大変残念。作品のサイズも、もうちょっと大きいのが欲しいかな、という気がしたり。社会貢献を目的とする慈善イベントの運営やブランディングはデリケートなことも多いでしょうが、いろいろ見直すべき点もあるようでした。

とはいえ、今回はイベントの宣伝もかなりされて出足も順調のよう。社会貢献やアート作品を買うことに人々の関心が集まるのは喜ばしいことと思います。

写真展は明日12/19(日)までフジフィルムスクエア 富士フィルムフォトサロンにて開催。



by rutsu_tobii | 2010-12-18 22:36 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30