トビイ ルツのTraveling Mind

写真誌FOAM日本版

先週のことですが、アムステルダム発の国際的写真誌FOAMの日本語版のローンチを記念するレセプションにおじゃましました。場所は芝公園の瀟酒な洋館のオランダ大使館。
大使館というのは、日本の中にあるといえども治外法権になっている、いわばその国の領土であり、国の代表機関。ロケーションや建築にお国柄が表われたものも少なくありません。旧芝給水所側にあると聞いて、運河や水路に縁が深いオランダにぴったりと思ったのですが、ただの偶然でしょうか。

肝心の雑誌FOAMは、オランダで2001年から年4回発行され、世界中で配本されている季刊の写真誌。アムステルダムの街の中心には、雑誌と連動した写真美術館を運営しているそうです。
今回、10周年を迎えた雑誌はパイロット版として日本語の翻訳をつけたものを発行。最新号には日本の石内都さんの作品が紹介されています。
毎年、才能ある新人発掘のために作品を公募し、すでに何人もの若手写真家がこの雑誌からブレイクスルーしているとか。日本版の発行を機に、日本からも世界に向けてデビューする若手が登場するかもしれませんね。

出版をとりまく環境は世界的に激変中ですが、紙や印刷技術がキモのビジュアル誌。FOAMは印刷会社から紙の提供を受けるなど、私企業の協賛を受けているそうでした。日本の企業も現代のカルチャーと共同して、世界で共に育っていくところがでてきてもよさそうなのですが。日本版の発行元は、現在、探しているところだそうです。
写真誌FOAM日本版_d0069964_2315765.jpg




by rutsu_tobii | 2011-02-26 23:19 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30