トビイ ルツのTraveling Mind

ノマドのすすめ

先日、昨年夏に購入した自転車を、立ち寄ったリサイクル店で衝動的に買い替えてしまいました。今度の自転車は中古自転車ながら、6段変速ギアがついた元気のでるオレンジ色です。
およそ半年ほど乗った古い自転車は、そのまま店にひきとっていただくことに。思い起こせば、昨年の猛暑の最中、自宅のクーラーが壊れてしまい、およそ1ヶ月に渡って涼を求めてあちこちに走り回り、今まで毎日のようにお世話になっていた自転車です。店に置いてくるときは、ちょっと泣きそうになりました。(笑)

自転車に乗るようになって、一番の変化はますます外で仕事をするようになったこと。執筆やイラストのラフ描き、企画を練るなどカフェやコーヒーショップでやることが多くなってきました。昨年の猛暑の際は、致し方なく逃避という感じでしたが場所が変わると、気分も変わって作業にかなり集中できるのです。脳科学的にも、脳が空間移動を認知すると働きが活発になり、ひらめきがよくなるのだとか。オフィスだと机の椅子の向きを変えるだけでもよいそうです。

今や電源カフェのようなインフラも整ってきたので、私のような仕事スタイルの人は東京ではぜんぜん珍しくありませんが、昨年、取材でお世話になったTOKYO SOURCEの副編集長でフリーエディターの米田智彦さんは、なんと昨年末に自宅を引き払い、毎日、都内を移動。昼はどこかで仕事をし、夜はシェアハウスや仕事仲間のお宅、偶然出会った方のお家などで寝るという実験的な生活を行っているツワモノ。NOMADO TOKYOノマドトーキョーのサイトやツイッターなどのSNSでその様子を報告しています。
今の時代の働き方のスタイル、人と繋がること、所有することの価値などノマド生活を通じた米田さんの気づきには、共感することがたくさんあります。こういうことを可能にしてしまう東京の街の懐の深さにもびっくりですね。

思えば私も「ペン1本でどこでも行ける」身軽さに憧れて今の仕事を選んだ身。この春は自転車の6段ギアをフルスロットル(?)して、仕事がはかどりそうな場所を探して都内を走り回りたいです。



by rutsu_tobii | 2011-02-27 23:15 | その他

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30