トビイ ルツのTraveling Mind

ベートーベンが歩いた道

ウィーンはご存知、数々の歴史的な音楽家をはじめ、多くの文化人が暮らした街。先日は、郊外にある緑とワインので知られるHeiligenstadtハイリゲンシュタットという街で、ベートーベンのゆかりのスポットをいくつか訪ねました。

ベートーベンは人生で数えきれないほど引っ越しをしたそうですが、難聴に苦しんだ際に、療養地として移り住んだのがこの街だそうです。ここには、交響曲『田園』の作曲のインスピレーションになったことで有名な小川があり、それに沿うように、ベートベンが散歩したという歩道がありました。
ベートーベンが歩いた道_d0069964_620972.jpg

付近は大きくて美しいお屋敷ばかりで、いうなれば、ウィーンの軽井沢的な場所。もともとウィーン市内でも住宅街はどこも緑が多くて、庭にプールが普通にある避暑地のヴィラ風の家が多いのですが、この地域はさらにランクアーップという感じでしょうか。私的にはベートベンを想ってしんみり...というより、お家の方に心を奪われてしまいました。

他にもこの街には、数々のベートーベンにまつわる名所があるのですが、すぐ数軒となりには、物理学者のアインシュタインが滞在した美しい家や、町中には精神科医フロイトが通っていたことで有名なホイリゲ(ワイン居酒屋)もあったりして、エピソードにはこと欠きません。訪れた時は週末とあって、ドイツや東欧からの観光客で大混雑。夏の軽井沢を想い出しました。(笑)



by rutsu_tobii | 2011-06-29 23:25 | 海外の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30