トビイ ルツのTraveling Mind

元祖カレーパン

日本食は幸いあまり懐かしくはならないのですが、カレー味、ちょっとスパイシーな食べ物というのは、時々、無償に食べたくなります。滞在をはじめてすぐ、ウィーンで食材の八百よろずが手に入る青物市場のナッシュマルクトに、カレーを作るためのスパイスを買いに行ったほどです。
元祖カレーパン_d0069964_16141282.jpg

オーストリアのパンもおいしいですが、こちらは東京・深川にある『カトレア』の元祖カレーパン。ウィーンに来る前のノマド生活で、お世話になっていた編プロのスタッフの方が、差し入れに買ってきてくれた時の写真がでてきました。

袋に書いてある説明によると、カレーパンのルーツは、明治10年に深川常盤町に創業された『カトレア』の前身のお店、『名花堂』で昭和2年に登録された「洋食パン」なのだとか。カレーパン誕生は100年近く前なのですね。
パンはモチモチで甘めのカレーがマッチ。サイズはかなり大きめで、食べた時はまだヌクヌクしてたなあ...とリアルに思い出されます。その思い出だけでゴハンが、いや私は黒パンが食べられそう。

トンカツもどきの名物料理のシュニッツェルをはじめ、揚げ物好きのウィーンっこ。案外、カレーパンはウケるのではないかしら!?日本が誇る日本食=「おかずパン」として、ぜひこちらの方にもご紹介したいものです。



by rutsu_tobii | 2011-07-05 09:17 |

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30