トビイ ルツのTraveling Mind

オーストリアの水

最近のウィーンの天気は晴れて気温が上がると、夕方、雷雨になるというパターン。今日も日中は34度まで上がり、夜になって空がゴロゴロと音を立てて激しい雨になりました。

先日、オーストリアの主なエネルギーのは水力という話題に触れましたが、アルプスの雪解け水と降雨により、オーストリアは良質な水に恵まれている国。水道水もおいしくいただけます。
そんな水が観光資源にもなっているらしく、ウィーンの中心街の大通りには水飲み場が設置され、暑い日にはいつも賑わっています。
オーストリアの水_d0069964_443331.jpg


いくつかあるリサーチ会社の判定する「世界の暮らしやすい街」のランキングで、ウィーンは常にトップ3内に選ばれている街だそうです。インフラやセキュリティなど、判定条件はいろいろでしょうが、きっと「フクシマ」以降は、原発リスクも項目の条件に入るかもしれませんね。おかげで日本では「安全」と並んでタダといわれていた「水」も貴重になってしまったのですから。

発売中の雑誌『Monocleモノクル』の7・8月合併号に、毎年恒例の雑誌が独自に選ぶ「世界の暮らしやすい街」ランキングが紹介されていました。ウィーンは昨年からひとつ順位を上げて6位。ちなみに東京は3位から9位に。判定材料に「スタバの数」とか「H&Mの数」とかが入ってるのは、雑誌のウィットなんでしょう(笑)。コーヒーの味には水も大切と思うんだけどね。



by rutsu_tobii | 2011-07-09 21:47 | 海外の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30