トビイ ルツのTraveling Mind

動物園のすすめ

ウィーンには世界一古い動物園があります。ハプスブルク家の夏の離宮、シェーンブルン宮殿に隣接する動物園は、あのマリー・アントワネットの母君、マリア・テレジアの夫フランツ1世の動物コレクションが元になっているのだとか。ずいぶんゴージャスなコレクションですね。笑

ヨーロッパの動物園はどこも、動物たちが豪華な宮殿風の館舎の中にいたり、緑が豊富で素敵なところが多いのですが、この動物園も園内にアールヌーヴォーの大温室やよく整えられた庭園があって、さすがに格式高い雰囲気。動物好きの私は、ウィーンに来てすぐに訪れ、友人の薦めでおトクな年間チケットを購入しました。(3回行くとモトがとれます)
人工の自然の中にいるとはいえ、野生の動物を見ることで、自分の中の原始な生命力を喚起して、元気にしてくれるような気がします。人間も動物ですからね。

この動物園の人気者はパンダで、昨年、初めてこの動物園で赤ちゃんパンダが生まれたそうです。あいにく私が訪れた時はお休み中で、動く姿を見ることはできませんでした。(寝ている姿はぬいぐるみと区別がつかず、あまりありがたみがないものです。笑)

最近の話題は、生まれたばかりのシマウマの赤ちゃん。先日、友人が10歳になる子供と一緒にその赤ちゃんを観に行って、元気になった話をしてくれました。ここのところ、気分がウツウツしていたそうなのですが、シマウマの赤ちゃんを観て、お子さんが小さかった頃を思い出し、「子供が大きくなるのはあっという間だし、自分の過ごす時間も同じようにすぐ過ぎてしまう。子供と過ごす時間も、自分の毎日も大切に充実したものにしないと、イライラしているのはもったいない!」と奮い立ったのだとか。いい話です。

みなさまも、ぜひ生命力の活性化に、動物達に元気をもらいに行ってはいかがでしょうか。
動物園のすすめ_d0069964_5464618.jpg




by rutsu_tobii | 2011-08-01 22:48 | 海外の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30