トビイ ルツのTraveling Mind

気になる木

今年の夏はウィーンは雨が多いみたいで、天気予報も毎日のように「晴れ時々雨」みたいな妙なことになっています。実際、その通りの天気で、朝晴れていたかと思うと、突然、雨が降り出したり、ともかく変わりやすいお天気。それに、すでに秋のように涼しい毎日です。

そんな訳で、夕方の習慣のランニングもしばらく休みがちでしたが、ひさしぶりにまた走り始めました。ランニングをしていて楽しいのは、自然の変化に気づくこと。1ヶ月くらい前は8時過ぎでも西日がまぶしくてサングラスが必要だったのに、暗くなり始める時間が早くなってきました。

近所の家は、庭にりんごや桃の木を植えているお家が多く、実がすでに赤く色づき始めています。季節は移り変わっているのですね。

緑の多い地域なので、東京ではあまりみかけなかった種類の木をたくさん目にします。海外を旅行すると、パームツリーとか、ガジュマルとか、目にする木の種類が違うことで、異国を感じます。ベルギーに住んでいた時は、低地だったせいか柳の木がとても多く、寒くなって葉が落ちるとメドゥーサの頭のごとく、蛇のようにくねくねと不気味な姿の枝が現れて、よりいっそう陰気な冬を感じたものです。

こちらでよく見かけるのは、白樺やもみの木。日本だと高地や寒冷地にある木なので、緯度の高い所にいるのだなあ、と感じます。もみの木は、姿がよいものが多く、どれも素敵なクリスマスツリーになりそうな感じ。早い秋の気配に、すでにそんなことを思ってしまいました。
気になる木_d0069964_5182252.jpg

タグ:



by rutsu_tobii | 2011-08-12 23:12 | 海外の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30