トビイ ルツのTraveling Mind

鳥たちの訪問

週末にお天気が一転、ウィーンは日中の気温が20度近くも下がり、寒い日が続いています。今年は思いがけず長い夏となりましたが、庭に座って読書したり、メールを書いたり、あれこれ考え事をして過ごす日々もとうとう終わり。日本では見慣れない虫の発見や、四葉のクローバー探し、木いちごや桃の収穫と、ガーデンライフの思い出は尽きません。

寒空のもと、今度は庭にいろんな種類の鳥たちが集まってきました。ウィーンで普段見かけるカラスはちょっとペンギンぽい姿で、喉からおなかにかけて白い部分があるのですが、ロシアから渡ってくる真っ黒なカラスを見かけたら、冬のサインだとか。そんな黒カラスを含め、すでに夏の時期から姿を表していたキツツキや野バト、名前のわからない、さまざまな色や模様の羽を持った鳥たちが、エサを求めてやってきます。

家の窓のすぐ側に巣箱が作られています。パンをスライスする時にでるパンくずや、ひまわりやカボチャの種のかけらを入れてあげるのですが、えさにありつけるのは、気づいたもの勝ちの鳥さん。巣箱のおかげで間近に鳥たちを観察できるのも楽しいですが、これから木の葉が落ちて、ますます鳥たちが見つけやすくなる、バードウォッチングに最適な季節なのです。
鳥たちの訪問_d0069964_4423175.jpg




by rutsu_tobii | 2011-10-10 22:44 | 海外の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30