トビイ ルツのTraveling Mind

ピンクレディという名のリンゴ

緑が多いウィーンでは、今の季節はとかくお花が目につきますが、桜(サクランボ)の季節は終わり、うす紫色のリラの花をよく見かけるようになりました。イースターを過ぎても足踏みしていた春ですが、ようやく本格的にやってきたようです。

庭ではリンゴの木が白い花をつけ始めました。昨年は15年間で初めてたった一つも実をつけたリンゴの木ですが、今年はいったい、いくつ出来るのかな?そういえば、私はこのリンゴの品種が何か知りません。

リンゴの一大産地でもあるオーストリアは、スーパーに行くと、常にいろんな品種のリンゴを売っていて、客はその中から自由に選んで測り売りで買うことができます。
ジョナゴールド、ゴールデンデリシャス、ガーラ、フジ(日本のフジはとっても人気)などなど、毎回、種類を変えて食べてみるのですが、私のお気に入りは『Pink Lady ピンクレディ』という品種。フューシャピンクのかわいらしいカートンに入って売られているのが目にとまったのですが、リンゴそのものもきれいなピンク色をしています。

おもしろいのは、このリンゴ専用のウェブサイトや会員制のファンクラブ、facebookやツイッターのページまで用意されています。カートンやウェブサイトも良質なデザインで、「品種のブランディング」という新たな戦略でしょうか?
ピンクレディという名のリンゴ_d0069964_21131156.jpg


肝心の味の方は、HPによると他の品種に比べて、日照時間も年間200日と長いせいか甘みも強く、きちんと手摘みで丁寧に収穫される「箱入りレディ」。私は固めのリンゴが好きなのですが、これは他に比べるとかなり歯触りがある堅さで、とてもおいしいです。ヨーロッパを中心に流通しているようですが、もし見つけたら、食べてみてくださいね。



by rutsu_tobii | 2012-04-30 14:21 |

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30