トビイ ルツのTraveling Mind

Xocolatのショコラ

お菓子で有名なウィーンだけど、スイーツは老舗の名菓風な素朴な味と見かけのものが多い印象。特にチョコレート好きな私としては、ベルギーやフランスにあるような洗練されたショコラテリーは、ないものかしら...と思っていたら、先日、偶然、素敵なお店を発見しました。
d0069964_515453.jpg

場所はフェルステル宮という、地下鉄へレンガッセ近くのギャラリー内。19世紀に建てられたイタリア様式の宮殿で、現在はお店やカフェが入っています。有名なカフェ、ツェントラルもすぐ近く。
d0069964_520192.jpg

Xocolatというお店。ウィーン以外にリンツ他、国内に4店舗あるそうですが、オリジナルのプラリネだけで80種類以上もある上に、階下にはタブレットを中心にした世界中のチョコレートを集めたコーナーがあります。まるでチョコレートの博物館といった感じで、いるだけでも楽しい。
d0069964_5254852.jpg

プラリネは個売りでも、ベルギー風にバロタン(箱)に入れてグラムで買うこともできます。
d0069964_5303151.jpg

お店の人に薦めてもらった人気のプラリネは、シャンパン入りのベリーとホワイトチョコ、オーストリアならではの、けしの実やナッツを使ったプラリネなど、凝った味のバリエーションが楽しく、結構どれもリキュールが効いていて大人の味。

なんと日曜や祭日もオープンしているようで、これは忙しい観光客の方にとっても、貴重なおみやげスポットかと思われます。めくるめくウィーンのチョコレートの旅をぜひ。



by rutsu_tobii | 2012-05-31 22:58 |

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事