トビイ ルツのTraveling Mind

エリオット・アーウィット回顧展

写真家のエリオット・アーウィット、この7月で84歳なるんですね。クンストハウス ウィーンKunsthaus Wienで回顧展で開催されているというので、亡くなったのかと思ってしまいました。そのくらい経歴の長い、有名写真家です。

報道写真家集団マグナムのメンバーとして活躍し、緊迫感のある歴史的瞬間からユーモラスで愛らしい人物や犬の写真まで、たくさんの有名な作品がありますが、どれもヒューマンな目線が感じられてとても好きな写真家のひとりです。
数々の名場面をフレームにおさめてきた彼の「パーソナルベスト」な写真集が昨年出版になったそうで、回顧展ではその中の作品の多くを観ることができました。

なんでも写真界のウッディ・アレンとよばれているそうですが、「これって仕込んだんじゃないの」と思わせるような、偶然かつ一瞬の出来事にしてはできすぎた微笑ましく、陽気な、アイロニカルでアップリフティングな作品が多いのですよね。今回は、主に旅先(特にNY)で撮影した写真や、歴史的に有名な政治家や有名人の報道写真、ヌーディストシリーズや美術館シリーズなどが紹介された、盛りだくさんな内容の回顧展でした。

会場を出ると「何か面白いことが起こっていないかしら?」と、思わずまわりを見回しながら歩いてしまいました。そのくらい、「何気ない日常には楽しくて素敵な場面が溢れているのに、私たちが気づかないだけなんだ」と思わせてくれるような写真ばかりです。

展覧会に足を運べない方も、彼のすばらしいウェブサイトがあるみたいなので、そちらをのぞくとインスタントにハッピーな気持ちになれますよ。

展覧会は9月30日まで。 Kunsthaus wien



by rutsu_tobii | 2012-06-30 22:44 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30