トビイ ルツのTraveling Mind

ウィーンのカフェ雑感 その2

d0069964_42425100.jpg
ワルツが聴こえてきそうな、ウィーンならでは華やかな雰囲気を楽しむのなら、1区にあるカフェ・ツェントラルCafe Centralです。かつての宮殿の一角にある、大理石の柱が並びたつ広々とした店内は、他のカフェにはない眺め。定期に奏でられるピアノの生演奏で「ウィーンにいるんだー」という気分に浸れます。
d0069964_4255493.jpg

カフェ・ツェントラルのウィーン風アイスコーヒー

テラス席やサロン風のインテリアの居心地がいいカフェ・ランツマンCafe Landsmannも優雅なカフェです。お客さんも落ち着いた雰囲気で、ここに来る地元の常連らしき方々の余裕のある過ごし方に癒されます。トルテは見た目も洗練されていておいしいのですが、同じ経営グループでもあるカフェ・ミュゼウムCafe Museumやカフェ・モーツアルトCafe Motzartなどでも同じものがサービスされているので、オリジナリティはツェントラルの方がありますね。
d0069964_443699.jpg

ランツマン(&グループ店)の甘過ぎないアップルシュトゥーデルはとてもおいしい。かなりボリュームがあります。
d0069964_4345380.jpg

クリムトも常連客だったというカフェ・ミュゼウムのトルコ・コーヒー。飲んだ後に、「コーヒー占い」をしてみようと思って注文したのですが、お行儀を気にしてできませんでした(笑)。ちなみに私はこのカフェのシャープな外観の建築と店のタイポグラフィが好きです。

カフェの華やかさや知名度の点では、王室御用達のデメルDemelやザッハートルテで有名なザッハーホテルSchaer Hotelのコーヒーサロンも筆頭ですが、ともかくいつも観光客で混雑していて、ゆっくり優雅に楽しむという感じではないかもしれません。
d0069964_4225227.jpg

デメルのトルテは、おとぎ話にでてくるようなシャーベットカラーでとっても甘いのですが、きっと昔のお姫様はこんなお菓子を食べていたのね、と想像できる夢があります。ショーウィンドウの砂糖菓子のデコレーションでいつも楽しませてくれます。

雑感3に続きます



by rutsu_tobii | 2012-07-17 22:18 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://rutsu.exblog.jp/tb/16401388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seajacker at 2012-07-20 20:13
こんばんは!
色々カフェについて教えて頂いて有難う御座います☆
(超)有名店は日本のガイドブックに載っているのですが、地元の方が居心地のいい店っていいですね♪
自分は「Cafe Sperl」のトルテが食べたくなりました。
汚くて小さいけどトルテが美味しい…なんて隠れた名店?がありましたら教えて下さいね(^^
Commented by rutsu_tobii at 2012-07-21 01:06
汚くて小さいけどトルテが美味しい...うーんとしばらく考えてしまいましたが、お店の体裁が構わなければ、OPERNCAFEというカフェはいかがでしょう?場所はオペラ座の横にあるんですが、繁華街側ではない通りにあるせいか、周囲に超有名カフェが密集しているせいか、全く混雑しておらず、すごく地味な古いカフェです。(笑)そんな感じなので、あまり期待せずにある時、トルテをテイクアウトしたんですが、思いのほか、おいしかったのですよ。
http://www.kaffeehaus-wien.at/

トルテの味や見た目は、どこのカフェも正直あまり変わらない気がするので、カイザーシュマーレン(パンケーキ)のような、デザートを注文する方が店や職人のオリジナリティがあっておもしろいかもしれませんね。楽しんでメニュー開拓してみてくださいね!
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00

最新のコメント