トビイ ルツのTraveling Mind

ウィーンのカフェ雑感 その2

ウィーンのカフェ雑感 その2_d0069964_42425100.jpg
ワルツが聴こえてきそうな、ウィーンならでは華やかな雰囲気を楽しむのなら、1区にあるカフェ・ツェントラルCafe Centralです。かつての宮殿の一角にある、大理石の柱が並びたつ広々とした店内は、他のカフェにはない眺め。定期に奏でられるピアノの生演奏で「ウィーンにいるんだー」という気分に浸れます。
ウィーンのカフェ雑感 その2_d0069964_4255493.jpg

カフェ・ツェントラルのウィーン風アイスコーヒー

テラス席やサロン風のインテリアの居心地がいいカフェ・ランツマンCafe Landsmannも優雅なカフェです。お客さんも落ち着いた雰囲気で、ここに来る地元の常連らしき方々の余裕のある過ごし方に癒されます。トルテは見た目も洗練されていておいしいのですが、同じ経営グループでもあるカフェ・ミュゼウムCafe Museumやカフェ・モーツアルトCafe Motzartなどでも同じものがサービスされているので、オリジナリティはツェントラルの方がありますね。
ウィーンのカフェ雑感 その2_d0069964_443699.jpg

ランツマン(&グループ店)の甘過ぎないアップルシュトゥーデルはとてもおいしい。かなりボリュームがあります。
ウィーンのカフェ雑感 その2_d0069964_4345380.jpg

クリムトも常連客だったというカフェ・ミュゼウムのトルコ・コーヒー。飲んだ後に、「コーヒー占い」をしてみようと思って注文したのですが、お行儀を気にしてできませんでした(笑)。ちなみに私はこのカフェのシャープな外観の建築と店のタイポグラフィが好きです。

カフェの華やかさや知名度の点では、王室御用達のデメルDemelやザッハートルテで有名なザッハーホテルSchaer Hotelのコーヒーサロンも筆頭ですが、ともかくいつも観光客で混雑していて、ゆっくり優雅に楽しむという感じではないかもしれません。
ウィーンのカフェ雑感 その2_d0069964_4225227.jpg

デメルのトルテは、おとぎ話にでてくるようなシャーベットカラーでとっても甘いのですが、きっと昔のお姫様はこんなお菓子を食べていたのね、と想像できる夢があります。ショーウィンドウの砂糖菓子のデコレーションでいつも楽しませてくれます。

雑感3に続きます



by rutsu_tobii | 2012-07-17 22:18 |

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30