トビイ ルツのTraveling Mind

美しい泉

美しい泉_d0069964_12512877.jpg


猛暑が続く8月のある日。シェーンブルンの公園内で半日過ごしていたら、あやうく熱中症になりかかりました。急いで向かったのは、敷地内にある水飲み場。夏場でもよく冷えた水で、ハンカチを濡らして頭にあてたり、足に水をかけたりして、正気を取り戻しました。

ウィーンが水が豊かな場所であることは、何度かブログでも書きましたが、ハプスブルク家の夏の離宮であるシェーンブルン宮殿は、もともと水がきっかけで築かれたのだそうです。ハンティングでこの地を訪れたマキシミリアン2世が、たまたま出くわした泉から湧き出る水のおいしさに感銘をうけ、ハンティングロッジを設けたことが、始まりとか。Schonebrunneとは「美しい泉」という名前はそういう理由からつけられていたのですね。
19世紀後半にウィーンにアルプスの水をひくための水道が整備されるまで、ハプスブルク家ではシューンブルンの水を使い続け、なんと旅先までメタル製の箱につめて持って行ってたそうです。

いわば皇室御用達の水を、市民や観光客も自由に使えるように解放されているのはありがたいこと。ほんと、暑さで倒れずにすみ、助かりました。(笑)



by rutsu_tobii | 2012-08-25 23:30 | 海外の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30