トビイ ルツのTraveling Mind

チェバプチチ

バイスルの昼の定食でよく目にするメニュー、チェバプチチcavapcici。ウィーンに来て初めて知った料理なのですが、オーストリア料理ではありません。聞いてみると、クロアチアとかボスニア・ヘルツェゴビナとか人によって情報がバラバラなのですが、バルカン半島を中心にした東欧をルーツにした肉料理のようです。
バルカンに隣接し、7つの外国に囲まれたオーストリアだけに、すでにそのメニュースタイルもローカライズしているよう。棒状にグリルした肉で、店によっては、肉が牛肉や羊肉だったり、煮込みスタイルになってでてきます。
チェバプチチ_d0069964_1426471.jpg

昼の定食が10ユーロ以下で食べられるという、お値打ちひとつ星レストランにもありました。シンプルながら、スパイスのきいた中身がぎゅっと詰まった肉で、甘めのマスタードソースがおいしい。

ウィーンの移民文化がもたらした料理といえそうですが、グーラーシュのようにオーストリアに根づく料理になりつつあるようですよ。



by rutsu_tobii | 2012-08-01 00:00 |

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30