トビイ ルツのTraveling Mind

DVS in アントワープ

数々の有名モードデザイナーを輩出しているベルギーのアントワープ。一時期ほどの勢いはないかもしれませんが、またいろいろとニュースが聞かれるようになってきました。最近では、アカデミー出身のクリスチャン・ワイナンツがインターナショナル・ウールマーク賞を受賞したり、在学中の学生がH&Mデザインアワードを受賞したりと、あいかわらずいろんな世代のデザイナーたちが活躍している模様。先日届いたプレスリリースによると、「アントワープの6人」の一人である、Dirk Van Saene ディルク・ヴァン・サーンが新しくアントワープにマルチブランドショップ『DVS』をオープンさせたそうです。
自身のコレクションの他、6人の1人のウォルター・ヴァン・ベイレンドンク、ベルギーの若手デザイナーや、昨年、再び自身のコレクション発表を復活させたヴェロニク・ブランキーノなど、主にベルギーのデザイナーやメゾンの商品を紹介しているようですね。

木を多用した洗練された温かみを感じさせる店内。場所はアントワープファッション同様、常に人々に贔屓にされてきたファッションシューズ店『Coccodrillo ココドゥリロ』のレディス店と同じビルの2階です。

ディルクは昨年クローズしてしまったパートナーのウォルターのセレクトショップ『Walter』にも関わっていましたが、今度は自らが動きだしたのですね。今年、彼はキャリア30周年を迎えるとのこと。彼らがスタートとなったアントワープモードの伝説はまたひとつ節目を迎えたようです。



by rutsu_tobii | 2013-02-28 23:59 | ファッション

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30