トビイ ルツのTraveling Mind

イースター間近

ようやく春分の日がやってきました。今年は関東より西では、暖かくなる時期が早いせいで、すでに桜の開花も始まっているようですね。日本では2月に和暦の立春があるせいか、少しでも暖かくなるとすでに「春が来た」と言ってしまいますが、ヨーロッパでは春分の日が来るまでは、人々は頑に季節を「冬」とよび、この日が来るとどんなに寒くても「春!」と喜ぶんですよね。日本はその点、感覚重視、欧米はきっちりはっきり、暦で区切るデータ主義なんでしょうか。

実際のところ、今年のヨーロッパの春の訪れはちょっと遅いようで、ウィーンでもまだ雪模様の日が続いているようです。1年前はすでに気温が20度を超える日があったことを考えると、やはり年によって差があるようですね。とはいえ、来週にはいよいよ春のお祭りのイースター。先週末からはシューンブルン宮殿をはじめ、市内の各地でイースターマーケットが始まっているようです。

イースターといえば卵ですが、今年はイースターの時期が早いせいか、手作り用のイースターエッグのために、色つき卵(中身は普通に食べられるもの)がすでに2月のはじめころから早々にスーパーでは売られていました。オーガニック商品が充実している国だけあって、普段からオーガニックの卵が手頃な値段で、イースターエッグ作り用の色つき卵にもオーガニックがある充実ぶり。
卵のサイズもMサイズ、Lサイズ、さらにXLサイズが売られているキメの細かさです(オーストリアだけではないかも知れませんが)。XLサイズは黄身の大きさはMやLとあまりかわりませんが、卵白が多く、お菓子作りにとっても重宝します。
中でもウィーンの名物のカイザーシュマーレンは、卵白を泡立てたメレンゲをたくさん使うお菓子。ウィーンのスーパーで、XLサイズの卵が売られている理由は、家でスイーツを作る人が多いからではないかしら? 
卵料理をよく食べるこの時期、日本ではXLサイズの卵は手に入らないけど、たくさん卵を使ったカイザーシュマーレンをひさびさに作ってみたくなりました。



by rutsu_tobii | 2013-03-20 23:24 |

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30