トビイ ルツのTraveling Mind

映画『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物』

アート作品とは、ある人物の考え、魂や心といった「目にみえないモノ」をとりあえず他の人に見えるようにカタチにしたものかな、と思うのですが、そのアートについて「目利き」といわれている人たちは、いわば超能力者のような人たちといったら違うでしょうか?

そんな超能力を持っている世界屈指のアートコレクター、ハーブ&ドロシー夫妻。前回彼らのドキュメンタリー映画を観た時に、いろんな意味で「愛」なしには超能力は働かないのだな、と思ったのですが今回の続編『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物』を観た感想も同じです。

世の中にはいろんな種類のアートコレクターがいらっしゃいますが、映画のキャッチコピーにある「人生こそが、最高傑作」は至言。ご夫妻が作品収集を通じて人生で得たものは、誰にも真似できず、値段もつけられないアートピースそのものなのでした。



by rutsu_tobii | 2013-04-15 23:59 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30