トビイ ルツのTraveling Mind

伝統のジンジャー・クッキー

チェスキー・クルムロフの街を歩いていると、店先に木掘りの彫刻のようなものを飾っている可愛らしいお店が目に止まりました。彫刻に見えたのは、チェコの名物のジンジャー・クッキー。1335年に遡る長い伝統のあるお菓子だそうで、材料は小麦粉と蜂蜜、ハーブなどのスパイス類。職人さんによってそのレシピが異なるそうです。

熊、王子や王女、聖人など、いろんな模様が型押しされているのですが、それぞれに当時の社会や宗教などを反映して意味があるのだとか。きちんと気持ちが込められたものなので、贈り物や家の飾りにも使われていて、今もその習慣は変わらず。キツネ色にしっかり焼かれたクッキーは、1cm近い厚さで相当固そう。なんと賞味期限は1年だそうです。ちょっとした保存食ですね。(笑)ベルギー南部のワロン地方の小さな街、ディナンに古くから伝わるクッキー『クック・ド・ディナン』に非常に似ています。

伝統のジンジャー・クッキー_d0069964_2358527.jpg

模様はどれも可愛らしくて選ぶのに迷いましたが、ロマンチックなハートのモチーフを選びました。いわずもがな、意味は愛情ですね。昔から男女間で贈り合ったり、婚約や結婚の贈答品にされたそうです。パッケージの箱のセンスも素敵。しばらく飾って楽しんでから食べようと思います。



by rutsu_tobii | 2013-06-18 23:31 |

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30