トビイ ルツのTraveling Mind

列車で小旅行#2

ヨーロッパでは歴史的な建築物の風情のあるホテルがたくさんありますが、地方の小さな街のホテルとなると、やや不便を感じることもあります。星の数はあまりアテになりません。今回の滞在先は16世紀の建築物を改築した可愛らしいホテル。でも古い建築物にはよくあることなのですが、エアコンがありません。構造の関係で設置できないのですね。部屋が寒かったものの、オイルヒーターも見当たらず。聞いてみると、「エアコンもヒーターもありません。まだ暖房は始めてないんです。それに館内が暖まるのは3日かかります」と悪びれた様子もなく言われてしまいました。昔ながらの薪ストーブで暖めるんですね。エアコンなしだと今年のような猛暑の夏場も大変だけど、季節の変わり目の寒くなり始めた時期のホテル選びにも少々、注意が必要です。

ホテルでも、街で会ったミュウミュウ姉さんと同じく、「ナイトツアー」を薦められました。残念ながら時間の都合で参加できなかったのですが、夜の街を案内するガイドさんは、ハリーポッターにでてくる魔法使いの先生のようなマントをまとい、杖とランタンを携えて、雰囲気たっぷり。ミステリアスな夜の街を一緒に探索するのは楽しそうです。
列車で小旅行#2_d0069964_1004216.jpg

ゴシック教会の時計台をはじめ、街のあちこちでよく時計をみかけるなあ、と思ったら「時計博物館」というのがありました。他にも「クリスマス博物館」を偶然、発見したのですがあいにく閉館中。開館は11月からのクリスマスの時期のみだそうです。この時期のシュタイヤは、クリスマス市場や鍛冶職人のパフォーマンスなど、いろんなイベントが用意されているそうで、冬の観光も素敵そう→観光案内サイト

大家さんのおみやげに、街の名物を探してみたのですが、なかなかよいものが見つからず。市役所近くのコンディトライで『SteyrKeisel』という、街の側を流れるシュタイヤ河の河原の小石をイメージしたマジパンチョコレートを買って帰りました。



by rutsu_tobii | 2013-09-27 23:59 | 海外の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30