トビイ ルツのTraveling Mind

横尾忠則現代美術館

到着した神戸では、ちょうど神戸マラソンが行われていました。大勢の参加者と観客を尻目に私が向かったのは、11/3にオープンしたばかりの横尾忠則現代美術館。京都に移動する前に立ち寄ってみることにしました。
JR灘駅からゆるやかな坂道を登っていくと、色づいた紅葉の木々と観覧車のある動物園の入口が目に入りました。思い切り魅かれましたが、とりあえずは美術館。同じ通りに面したすぐ側にある建物へと急ぎました。
横尾忠則現代美術館_d0069964_22155373.jpg

村野藤吾氏が設計した元の県立近代美術館がリニューアルされています。
横尾忠則現代美術館_d0069964_2241915.jpg

開館記念展は『反反復復反復』。特定のモチーフを繰り返し絵画に登場させる横尾氏の特徴的な作品がセレクトされています。例えば代表的なモチーフの『Y字路』は、何度も様子を変えて作品に登場しています。Y字路は小さな頃に見て気になっていた風景だそうですが、横尾氏の絵はどれも謎めいたシュールなモチーフばかりなので、どんな意味が隠れているのか興味があります。
精神世界で夢や、現実生活で「何度も繰り返し起ること」はその人にとって重要な意味のある報せなのだとか。じっくり自己分析してみるのもおもしろいかもしれませんね。
横尾忠則現代美術館_d0069964_2251859.jpg

アーカイブの揃った一番上の階からの眺め。神戸は自然が多い街なのですね。



by rutsu_tobii | 2012-11-25 22:22 | アート&デザイン

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30