トビイ ルツのTraveling Mind

舞踏会シーズン再び

世界的に有名なウィーンの学友協会で行われるウィーンフィルのニューイヤーコンサート。今年は途中でフューチャーされるウィーン国立バレエ団のパフォーマンスの衣装を、ヴィヴィアン・ウェストウッドが担当するというので、クラシック音楽ファンならずとも、元旦のNHKの生中継放送をご覧になったモードファンも多いかもしれませんね。私もその一人でしたが、ブランドのアイコニックなチェック柄や、独特なテーラード風の衣装で見る楽しみが増しました。

今月はその同じ学友協会で、『ウィーンフィル舞踏会』が行われます。1月、2月はウィーンの舞踏会のピークシーズンですが、ウィーンフィルが開幕式で演奏する舞踏会はこれだけとか。クラシック音楽とファッション共に大好きな友人は今年も参加を予定しているようで、遅れをとった衣装探しに奔走している模様。彼女の場合、有名ブランドのドレスを参考にウィーンの仕立て屋さんに頼むようで、私の元にも毎日のように「どれがいいと思う?」と写真が送られてきて、返事に忙しくなってきております。(笑)

『ウィーンフィル舞踏会」の日は団員も、演奏より踊りを楽しむのだとか。(耳の肥えた客のために演奏は誰がするんでしょうね?)開催日も1月23日、ワン・ツー・スリーとワルツっぽいのはシャレてます!
そういえば、ニューイヤーコンサートには、オーストリアのアルプスを舞台にした『サウンド・オブ・ミュージック』の主演で有名なジュリー・アンドリュースが観客の中にいましたが、そんなセレブも踊る姿がこの舞踏会で見られるかも。友人のレポートを待ちたいと思います。



by rutsu_tobii | 2014-01-10 00:00 | その他

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30