トビイ ルツのTraveling Mind

偉人のプライベート

STAP細胞という世紀の大発見をした女性研究者、小保方晴子さん。まだ30歳という若さに加え、記者会見でヴィヴィアン・ウエストウッドの指輪をしていたことが話題になったり、ムーミン好きだったりと、おしゃれで可愛い理系の女性研究者の登場のプライベートにも注目が集まってますね。個人的には、親近感がもてるエピソードを微笑ましく思いましたが、成し遂げた功績の大きさゆえのニュースバリューなのでしょう。

最近、来月発売予定のアインシュタインの伝記本にイラストを描いたのをきっかけに、彼の人生と功績について、改めて知りました。小学生向けの原稿とあって、アインシュタインの小さな頃からの非凡ぶり(劣等生で学校が好きでなかったことなど)を中心に、さまざまなエピソードが紹介されていて勉強になったのですが、個人的にさらに調べてみるとこの偉人には驚愕の事実がたくさん。例えば、女性関係にかなりルーズで、ノーベル賞の賞金は全額、離婚した前妻に渡していた(それが離婚の条件であった)とか、アインシュタインの時代にワイドショーと週刊誌があったら、功績よりも話題にされそう〜(笑)

ともあれ、偉大なことを成し遂げた人は、どんな人生を送ってきたのか、誰もが気になるもの。小保方博士も将来、キュリー夫人のように伝記が書かれるような人物になるかも?
偉人のプライベート_d0069964_2351161.jpg

タグ:



by rutsu_tobii | 2014-01-31 22:00 | イラストの仕事

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30