トビイ ルツのTraveling Mind

BbyBのチョコレート

「しまうまシリーズ」の新刊のために、部屋に籠ってひたすら絵を描く毎日。今回は登場する人物も動物もシリーズ最多なのでなかなか大変です。
一昨年も、今の時期に籠って『しまうまのたんじょうび』を制作していたことを思い出します。冬の時期は寒くて外出する気がしないので、ひきこもって作業するのはまったく苦にならないのですが、今年は気つけ薬がわりのチョコレートが足りません 。ウィーンでカカオ75% & 85%のチョコを買いだめしておくんだったとちょっと後悔。

気つけ薬といえば、仕事仲間からもらった、ベルギーのBbyB babelutte by bartholomeusのチョコレート。世界遺産とチョコレートが名物の町、ブルージュの人気店なのですが、コンパクトでストイックなボックスが薬箱みたい。シンプルなスティック型のチョコは、割るといろんなフレーバーが入っているモダンなプラリネなのです。白のホワイトチョコはヴァニラとベルガモットのフレーバーで、ちょっと酸味があるエキゾチックかつ爽やかな味。食べると元気になります。さすが星付きレストランがプロデュースする極上ショコラ。
d0069964_23505437.jpg

箱には、映画『フォレストガンプ』の有名な一説が書かれていました。

Life is like a box of chocolates. You never know what you're gonna get.
人生はチョコレートの箱のようなもの。中に何が入っているか、開けてみるまでわからない。

そうそう、タブレットと違って、プラリネって中に何が入ってるか、食べてみるまでわからない楽しみと驚きがある特別なチョコレートなんですよねー。しみじみ味わいながら、もうひとがんばりします。



by rutsu_tobii | 2014-02-13 22:00 |

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

フォロー中のブログ