トビイ ルツのTraveling Mind

オーストリアのチップ事情

夏至を過ぎてほとんどの学校の夏休みが始ったヨーロッパでは、本格的な旅行シーズンに突入。ちょうど日本から友人がウィーンへ旅行するというので、現地事情について情報をシェアしていたのですが、ちょっと説明が面倒だな、と思ったのがチップ事情です。
西ヨーロッパでは、かなり前から特別な場合を除いて一般的にカフェやレストランでのチップが不要になっていますが、オーストリアでは未だにチップを渡すのが一般的。地元のオーストリアの友人達によると「請求金額の15%がチップの目安」とのこと。みんなかなりきっちり計算して、チップ分を足した金額をテーブルにて給仕人に渡しています。

けれども最近の旅行ガイドによると「5%」とか「端数を繰り上げて、切りのいい金額を置く程度でよい」という話もきき、どうやらチップ事情は過渡期のよう。特に外国からの観光客も多い街中のカフェやレストランでは、すでにそんな事情を汲んでか設定料金もやや高めなので、場所とサービス内容にあわせて5〜10%位が妥当いうのが個人的な感覚です。おそらく地元の人たちは、昔からいきつけのご近所のホイリゲやバイスルの手前もあって、最近のチップ事情の情報がアップデートできていないのではないかなあ。EUの通貨統合が進んだとはいえ、チップ事情はヨーロッパではまだまだ統合されていない模様です。



by rutsu_tobii | 2014-06-23 23:59 | 海外の旅 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ