トビイ ルツのTraveling Mind

低温スチーム製法のジャム

d0069964_101065.jpg

鉄輪温泉の天然の蒸気を利用して、ゆっくり低温で蒸して作ったジャムだそうです。40度〜90度の低温で蒸すと、酵素が働き、素材本来の旨味や甘みがより引き出されるのだとか。エコで体にもよいこの調理法。オーナーの安波さんは自ら定期的に低温スチーム講座を開いて、広めています。

(詳しくはこちらのHP →低温スチーム研究会「蒸しくらぶ」http://mushiclub.com)

たくさんあるジャムの種類の中から、大分の特産品でもある梅を選びました。梅は県内の有名な産地、日田の大山産です。
d0069964_11165461.jpg

それぞれのジャムには、「アンダンテ」「メヌエット」「プリマドンナ」といった、可憐な名前がつけられているのも楽しいですね。

食べてみると、ゼリーのような柔らかでやさしい食感。こんなに瑞々しい味がするジャムをはじめて食べました。自然の果物の甘さがひきたっていて、いくらでも食べてしまいます。

d0069964_1130364.jpg

鉄輪の街ではこんな風に、あちこちの湯治宿の軒先に、温泉の湯気を利用した蒸し釜があります。地熱で野菜や魚を蒸したり、お湯を湧かしたりといったことが、ここでは日常なのです。「地球のかまど」を利用したメイド・イン鉄輪のジャム。自然の恵みが瓶にいっぱい詰まっているんですね。



by rutsu_tobii | 2014-10-12 23:59 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ