トビイ ルツのTraveling Mind

平戸の甘辛土産

平戸について事前の下調べは全くしていませんでしたが、道沿いにいくつもでていた看板で気になった名物らしきものは「カスドース」。通りで最も風情のある趣きをしていた菓子店に入り、聞いてみると、カステラに卵黄をからませ、蜂蜜で揚げ、砂糖をまぶした南蛮菓子とのこと。たまたま入ったその店『蔦屋』こそが元祖だそうで、おみやげにおススメされました。後で調べると、創業1502年、500年以上の歴史を誇る九州で一番古い菓子だったのでした。
d0069964_23392115.jpg

作り方を聞いただけで、相当甘そう(汗)と覚悟していましたが、意外と上品な味。濃いお抹茶とならぴったりです。
d0069964_23393420.jpg

次に目についたのが、海産物、特にあご(トビウオ)の看板です。こちらも、通りに立ち並ぶ店の中から気になった1軒『平戸蒲鉾本舗』に入り、迷わずあごのかまぼこを買ってみました。店番のおばあちゃんによると、かまぼこを包む材質にプラスチックのストローではなく、本物の麦を使っているとのこと。「麦すぼ巻」というそうなのですが、「日本中探してもかまぼこに本物の麦わらをつかっているのはウチだけよ!」と、オンリーワンを強調されました。
d0069964_23395438.jpg

実際に食べてみると、わらの香りがかまぼこに移って香ばしい逸品。こちらはお酒にぴったりの辛党好みのお土産になりました。
d0069964_2340794.jpg

知らない街を歩くというのは、最もカンが鍛えられる機会。危険回避からおいしいものを探し当てることまで、感覚を研ぎすませます。今回のように、短時間ながらもよく町を観察して、いい品物を探して当てられると喜びもひとしおです。



by rutsu_tobii | 2015-01-11 23:59 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ