トビイ ルツのTraveling Mind

クリスマスマーケット

クリスマスの1ヶ月前のアドベントの期間中に行われるクリスマスマーケットも、そろそろフィナーレ。ウィーン市内の各地で行われるマーケットは、場所ごとに雰囲気も出店の特色も違うので、あちこち欲張って出かけてしまいます。

商業的すぎる、と地元の友人たちは敬遠する市役所広場のクリスマスマーケット。とはいえ豪華なイルミネーションと、たくさんの出店の賑やかな雰気気が楽しくて、やはり足が向いてしまいます。まるで遊園地にいる気分。
クリスマスマーケット_d0069964_06471274.jpg
クリスマスマーケット_d0069964_07085043.jpg

旧市街地にある歴史の長いAm Hofアム・ホーフのマーケットで「BAUMKUHENバウムクーヘン」の店を見つけました。元祖バウムクーヘンは、日本のお菓子のバウムクーヘンとは見かけも味も違い、パン生地のようなものを鉄の棒に巻き付けて機械で焼き上げます。出来たての熱々のバウムクーヘンは、薄くカリッとした生地が香ばしく美味!とても気に入ったのですが、アム・ホーフの市場でしか見かけませんでした。
クリスマスマーケット_d0069964_06504704.jpg

反対にどこにでもある定番は、寒い日に体を暖めるグリューワインやパンチ(オレンジやりんごのシロップとハーブの飲み物)。マーケットや店によってカップが違い、記念に持ち帰ることもできます。(飲み物の注文時に別途カップの金額を保証金としてを支払います。カップを返却すると保証金が返ってくる仕組み)
クリスマスマーケット_d0069964_07152944.jpg
マリア・テレジア広場の市場では、今年はパステルカラーの長靴型カップでした。
カップだけでも販売されています。きっと毎年コレクションしている人もいるんでしょうね。
クリスマスマーケット_d0069964_07160507.jpg
Am Hofで飲んだパンチのスリムなシルエットのカップが気に入り、今年の記念に持ち帰りました。

クリスマスマーケットは大抵12/26までに終わってしまいますが、新年には再び市役所広場をはじめ、いくつかの場所でニューイヤーマーケットが行われます。




by rutsu_tobii | 2015-12-23 23:59 | 海外の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30