トビイ ルツのTraveling Mind

新年の雪

暖冬が一転、元日から雪が降り、日中も零下という日が続き、部屋に閉じこもること数日。おかげで2年以上も前に『どうぶつがっこう』と同時にほぼできていながら、完成できずにいた続編のお話が出来上がりました。とはいえ、これからまだ出版までにはいろんな作業を経るのですが、冬休みの間に『どうぶつがっこう』で読書感想画をがんばって描いてくれた子供達にも、ぜひ少しでも早く続きを読んでもらいたいとワクワクしています。

「しまうまシリーズ」のインスピレーションは「自然からの学び」なのですが、実際に自然の営みや生き物から気づかされることがたくさんあるな、と、ここウィーンにいても度々、思います。冬のお天気しかり。今の時期は、朝から濃霧で外が真っ白で何も見えないことも多く、また、日が短いこともあって、太陽の光が少ない毎日。その中で、深い霧が晴れていく様子や、雪が作り出す美しい風景を見ると、心が動きます。空からいろんな道筋を通った結果、ひとつぶひとつぶ模様が違うクリエイティブで美しい雪の結晶が、地上に降りてくるの神秘。どんな優秀な左官屋さんやペンキ職人もかなわないような、均一に雪で白く仕上げられた屋根や庭を見ると、畏敬の念を感じずにはいられません。そして、霧も晴れ、雪もやみ、あたりを明るく暖かくする太陽が顔を出すと、感謝の気持ちがおのずと自然と湧くのです。

美しさや穏やかさばかりでなく、残酷な厳しさもある自然ですが、「変化」するからこそ気づけるものがあるのだ、と、雪の中で過ごす冬の日に、また新たなインスピレーションをもらった気がします。
d0069964_06064296.jpg




by rutsu_tobii | 2016-01-06 23:59 | 著作本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rutsu.exblog.jp/tb/22765737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00

最新のコメント