トビイ ルツのTraveling Mind

アルベルティーナ美術館(III)

d0069964_22524316.jpg
写真展などの企画展や常設展、見所の多いアルベルティーナ美術館ですが、個人的に大好きなのはハプスブルク家の私邸として使用されていたお部屋の数々。入口から大広間にかけてギリシャ神話の神々の彫像が立ち並んでいます。狛犬か仁王像のように入口を挟んで建つのはエウロペとエラトー。なぜこの2人なのかしら? 西洋の古典美術には神話と聖書の題材にしたものが多いので、もっと勉強しなくちゃなーといろいろと疑問をもつたびに思います。



by rutsu_tobii | 2017-08-28 23:00 | 著作本 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
通知を受け取る

最新の記事

初めての砂湯体験
at 2018-10-13 23:59
アニッシュ カプーア IN 別府
at 2018-10-08 23:59
生き方を学ぶ
at 2018-10-03 23:59
ウォルフガング湖
at 2018-09-22 23:59
ザルツブルクの朝市
at 2018-09-21 23:59

フォロー中のブログ