トビイ ルツのTraveling Mind

ソルト&ペッパー

ベトナム中部のフエという古都に、取材に来ています。
お天気が心配でしたが、乾季の終わりということで、こちらは快晴&たいへん暑いです。

フエという街は、日本の京都にあたるような古い首都で、ベトナムの宮廷料理で有名な場所。ベトナム料理といえば、お米を使った麵フォーや春巻きが有名ですが、フエ料理は、それらと海産物、そして包丁で細工を施した野菜を添えるなど、見た目の豪華さが特徴的です。
個人的には、どの料理にもあう調味料としてついてくる、ベトナム産の塩と胡椒が大変気にいってしまいました。塩は自然の塩田で作られると天然塩で、こちらでは、この塩と胡椒をライムを絞って混ぜ、名物のエビや鶏肉のゆでたものにつけていただきます。暑い気候にはぴったりのさわやかな味です。

ホテルの部屋にも、バスソルト(お風呂にいれる塩)がたっぷりと用意されてましたから、ベトナムの塩は食べてよし、美容によし、といったところでしょうか? 胡椒の方も、パンチの効いた香ばしさ。少し持ち帰って、HPのおみやげコーナーにて、後日ご紹介したいと思います。
タグ:



by rutsu_tobii | 2006-07-07 00:30 | 海外の旅

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30