トビイ ルツのTraveling Mind

ベトナムの風水

ベトナムの旅が終わり、一段落したところです。かの地も暑かったですが、この東京のもあーっとした暑さで、体内のGPS機能が地理的違いをセンサーする次第。

旅行中はあまり現地の様子をブログにてご紹介できなかったので、折にふれて気づいたことをお話したいと思います。
ベトナム訪問は初めてだったので、いろんな発見がありました。思った以上に中国文化の影響が強い場所で、王宮をはじめ由緒ある建築物の多くは風水に従って建てられていました。ベトナム人の家庭の多くが家の建築をはじめ、当然のように生活に風水をとりいれているそうです。
中でもおもしろかったのが、果物の食べ方。ベトナムでは、たくさんの種類の果物が食卓に並べられた場合、酸っぱいもから甘いものを順番に食べていくのが流儀とか。その際、パイナップルのように酸っぱい果物には、塩に少量のとうがらしをまぜたものをちょっとつけて食べます。これまた風水の考え方で、食べ物を含めすべての物事には「イン&ヤン(陰陽)」があり、陽の気をもつ果物に、陰の気をもつ塩をつけることで、身体の中にとりいれる際に陰陽のバランスをとるようにするのだそうです。
「相反する2つのもののバランスが大切。偏ってはいけない」という考え方は、先に訪れたバリでも、繰り返し聞いたこと。片やバリのヒンズー宗教、片やベトナムの風水哲学と、場所も出所も異なりますが、よりよい生き方のために見いだされた自然の法則や摂理は、共通するものがあるのでしょうか。

それにしても、東京は暑過ぎます。思えば、こういった「〜過ぎる」というのがいけないんでしょうね。クーラーを効かせたいところですが、ここは先人達の教えに従い、バランスを考えながら涼むとします。



d0069964_1211878.jpg




by rutsu_tobii | 2006-07-13 20:35 | 海外の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rutsu.exblog.jp/tb/3381776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る

最新の記事

長崎の旅を紹介
at 2018-04-07 12:00
別府の桜スポット
at 2018-04-05 23:00
春を告げる野焼き
at 2018-04-02 23:00
今年は犬!すじ湯の竹札
at 2018-02-25 17:00
11月に個展をします
at 2017-10-03 23:00

最新のコメント