トビイ ルツのTraveling Mind

ありんこブリー

アメリカ人のイラストレーターのグレッグ・スパレンカ(Greg Spalenka)氏から、「本日、アメリカで公開開始されるアニメ映画の美術を担当した」とのお知らせメイルがきました。

ワーナー配給のアニメ『The Ant Bully(原題)』のために、昨年、テキサスで15か月もかけてキャラクターのデザイン監修をスタッフと共に行ったとか。
アリのサイズに小さくされてしまった少年の冒険物語とのことですが、ムシがたくさんでてきそうなのは、想像にかたくありません。日本での公開は未定のようですが、公開されたらムシ好き、アニメ好きな方はぜひ見てくださいね。

スパレンカ氏は、友人を通じた古くからの知り合い。私も大好きな日本人写真家の杉本博司氏も学んだ有名なロスのアート・センターにて長年、講師も勤めています。
今はどうかわかりませんが、彼と知り合いになった15年前の当時、アメリカでは「『スポーツ・イラストレイテッド』『インタビュー』『プレイボーイ』のいずれか3つの雑誌に作品が載ると一流なのよ」と教えられ、スパレンカ氏はすでにそれらの雑誌でご活躍。つまりセレブイラストレーターでした。

プ、プレイボーイに載ると一流...!?と聞いてびっくりしましたが、アメリカをはじめ、海外のポルノ雑誌は確かに写真やデザインがアーティスティックなものが多いのです。そう教えてくれた友人が、一度、イタリアに住む別のアート学生の友人に「アートの参考資料として」ということで、アメリカのポルノ雑誌を郵送したら、時間がかかったものの、無事、通関を終えて先方に届いた時には、雑誌がすっかりヨレヨレになっていたとか。笑 余談ですが。

最近はバラエティに富んできたものの、雑誌や広告をみても、日本のイラストとアメリカのイラストはかなり、テイストや文化に差があります。ポルノ雑誌もりっぱなビジュアルアートとして作るような発想になったら、日本のイラストシーンももっとおもしろくなるのかも?

The Ant Bully 映画の情報。声優にニコラス・ケイジ、メリルストリープが参加。
http://www.junglecity.com/event/movie/theantbully.htm



by rutsu_tobii | 2006-07-28 22:00 | 仕事仲間・友人

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30