トビイ ルツのTraveling Mind

カメはどこから?

お盆直前の金曜日。東京の都心は静かになってきました。みんな帰省やバカンスでどこかに行ってしまったのでしょう。人通りも少ないです。(ついでに、ブログに遊びに来る人も)

昨日、イラストレーターの友人のKacchi(カッチ)から携帯にメイルが入りました。
「家の近くの通りにカメがいて、車に轢かれないように道の端に動かしてあげたのだけど、しばらくして戻ってきたらもう動かなくなってた。どこかに埋めてあげた方がいいと思う?」
カメを助けられなかったカッチちゃんは、良心の呵責を感じたのでしょーか。私は「きっと徳を積むことになるだろうから、どこか土のあるところに埋めてあげては?」とアドバイスしたのでした。かわいそうなカメさん。でも、最後に見つけてくれたのが、カッチちゃんでよかったです。

カッチちゃんは、代々木上原の駅のすぐ近くにスリランカ人のパートナーと一緒にスリランカジュエリーのお店『セイロンスター』を営んでいます。パートナーのジャスティンさんは、慈悲の精神を大切にするヒンズー教の教えや、ご家族からの影響もあるのでしょうか、チャリティ活動にとても熱心。ふたりは定期的にスリランカの被災児童のためのチャリティパーティを行ったりしています。カッチちゃんも、もともとやさしい心の持ち主だけど、最近はパートナーの影響を受けてか、慈悲の心が増してきたみたい。生前の行いが、死後や輪廻転生の別の人生に影響するらしーですからね。

それにしても、カメはなぜ道の真ん中にいたのか? 欧米では、バカンスシーズンになると捨てられるペットが急増するそうですが、きっとカメさんもそーだったのではないでしょうか。
ハクビシンの話といい、代々木近辺は捨てられたペットが多いですね。今頃、人がいない街には捨て子のペットが増えているのかもしれません。
もし、本当にカメも捨て子だとしたら、飼い主はきっと、来世でコワい目に会うのかな...?
タグ:



by rutsu_tobii | 2006-08-11 22:16 | 仕事仲間・友人

トビイ ルツ|TOBII & RUTSU「ペン一本でどこでも行ける」生活に憧れるイラストレーター&モノ書きです
by rutsu_tobii
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

『鉄輪の記憶』展
at 2020-06-16 19:00
私のコロナ対策(情報編)
at 2020-05-25 15:00
『HAPPINESS』展ふたたび
at 2020-05-19 14:00
今年も蒸し通
at 2020-05-17 21:30
アマビエLINEスタンプ発売
at 2020-05-16 12:30